ケランルーアン犬舎主P・MORIN氏と
ジヴァオス号 ブリタニースパニエル発
祥の地にあるケランルーアン犬舎から
多くのチャンピオンたちが誕生しています。

左側 ヴォシェル犬舎主 A・アルドアンご夫妻

右側 ミチノクトリップ犬舎主 及川

ジヴァオス号はこれまでP・MORIN氏のもとで訓練を受けて来ました、本質的な資質を具備し、明朗で冷静さを持ち合わた、私の良きパートナー犬になっています


   日本で初めてフランスから輸入されたフランスブルトン、シム・デ・ラ・ガドット号の繁殖を始めて以来  
  「1983年」その後フランス、サンリュウバン犬舎及びヴォシェル犬舎を訪問し原産国フランスブルトン
  の繁殖方法を研修しました、また優れた素材犬のフランスブルトンの導入輸入を長年、連続的に行っ
  て来ました。この基礎をもとに原産国フランスと同等な体型、体色また能力の高いフランスブルトン
  の専門犬舎として今日に至っております。

  
 

左側  ミチノクトリップ犬舎主 及川

右側 サンリュウバン犬舎主 D・デプレご夫妻

 現在、上記のフランスブルトンたちの血統を受け継ぎ次世代の担い手としてジヴァオス・ド・ケランルーアン号が当犬舎の
   父犬として活躍しています、ジヴァオス号は社交的な性格と資質の高い原種フランスブルトンです、また体形が優れてい
   るのでビュテーコンテスト用にも注目された白オレンジのフランスブルトンです

ケランルーアン犬舎のブルトンはサンリュウバンとヴォシェルのルーツを辿って行くと遠籍関係にあり、その基礎犬にはブルトン史歴代のチャンピオン、タンタン、ポケーそしてシュリフ等優秀な功績と遺伝を残しています

上記の各フランスブルトンはサンリュウバン犬舎及びヴォシェル犬舎から輸入して来たブルトンたち。

ミチノクトリップ犬舎

 CEB フランス国ブルトン倶楽部会員

   ミチノクトリップ犬舎      みちのく銃砲店
                   犬舎主 及川光雄
  〒987−0621
  宮城県登米市中田町宝江黒沼字下道112の3
                                
      TEL 0220−34−3473
      FAX 0220−34−7358
         ヴォシェル犬舎
         

フランス及び国際チャンピオンです、当血統ラインから
ミチノクトリップ犬舎で輸入しています。

       サンリュウバン犬舎

フランス及び国際チャンピオンです、当直子たちに
多くのフランスチャンピオンが居ます。当犬舎は当
血統ラインからの輸入です。

michinoku-gunshop@mist.ocn.ne.jp

ジヴァオス・ド・ケランルーアン号
     牡・白オレンジ
  犬名GIVOASはブリタニュ語で
    自発的なの意味